男性30代後半からの臭いケアについて

男性の臭いケアについて悩まれている方がいらっしゃると思います。特に30代後半からは独特の臭いケアが気になりはじめます。
臭いの原因は不規則な生活や、食生活に関係すると言われています。

プルーストクリーム

特に不規則な生活によってホルモンバランスも崩れ、汗をかくような運動もなくなってしまうと、皮脂の汚れもたまりやすくなり、ニオイもきつくなります。
男性の臭いケアのポイントとしては、2つあります。

1つはデオドラントの製品を使って予防することです。皮脂の汚れをすっきりとり、臭いをケアできるデオドラント製品は沢山あります。特に男性用のデオドラント製品も多く販売されています。シャンプー、ボディソープ、洗顔で使うデオドラント製品をつかって予防していくことも検討が必要です。

その上で、2つ目のポイントは、汗をかく運動をすることです。なかなか汗をかくような運動をする機会も、新型ウイルスによって減ってしまっていると思いますが、気分転換でウォーキングするだけでも良い運動となります。ウォーキングの場合は速歩きで20分から30分程度歩くだけでも汗をかきます。

汗をかくことにより、皮脂の汚れも溜まりにくくなり、体のホルモンバランスも、また基礎代謝もよくなります。
臭いケアと中年太りも予防でき、一石二鳥ですね。
この2つのポイントを守って臭いケアをしていきましょう。

さよなら、私の体臭。

全人類が経験していると思われる、体臭の悩み…。
思春期になると、ほとんどの方が自分の体臭について悩み始めるのではないでしょうか。
私ももちろんその1人。ワキの臭いが気になって、汗をかくような運動も出来ず、みんなが私を臭いと思っている…!という妄想に取り憑かれて友達とのコミュニケーションにも支障が出るほど。
私の場合その不安を助長したのが、父親のワキガでした。私の父は体臭がキツく、Tシャツの襟、脇の部分に黄色いシミができる、正真正銘のワキガでした。

プルーストクリーム

絶対遺伝しているに違いない…!父と同じ臭いが体から出ているに違いない…!と信じた私は、自分をワキガだと決めつけ、ワキガとして生きていく覚悟をしました。
その頃から制汗剤を使い始め、エイ○フォーのようなスプレー型の物や、拭き取りタイプの物、リ○レアのような塗るタイプの物など…本当に様々な種類の物を試しましたが、どれもそれほど効果があるように感じませんでした。
それもそのはず、ワキガの臭いはただの汗の臭いよりも遥かに強力なのですから。

しかし。臭いを気にしながら時がたち、「もういいんだ…臭くて…」と諦め始めた20代後半の頃。
突然自分の臭いが気にならなくなったんです。仕事柄、たくさん汗をかくのですが、服がびしょびしょになるほど汗をかいているにも関わらず、臭いがしない。原因不明の臭い消失。
以降、汗の臭いで悩むことはなくなりました。
加齢と共に体質が変わったのか、はたまた体が進化して体内に消臭機能がついたのかは分かりませんが…こんなこともあるんですね。
体臭で悩んでいる方々に、バカにしてるんじゃないかと思われてしまうほどふざけた文章を書いてしまいましたが、私も本当に悩んできました。
なんの参考にもならない文章だったかもしれませんが、私の経験から一つだけ有意義な事を言えるとしたら、デオ○チュレのスティックタイプの物は比較的効果があったように思います。オススメです!