私は筋トレをするために、毎日毎日ストレッチを入念にしています。

私は筋トレをした後に、必ずストレッチを入念にしています。その理由は、ストレッチをしなければ筋肉を痛めてしまうということを聞いたことがあるからです。私は以前、カーブスという筋トレができる女性専用の運動ができるジムに通っていました。そこに通っていた時にジムのトレーナーさんが言っていたんですよね。

http://www.libreriaalbareda.com/

なので私は今、家でできることと思って家の中でトレーニングをしているのですが、といっても簡単な筋トレだけですが、そのあとは必ず欠かさずストレッチを行うようにしています。そうすることでとてもいい気持になりますし、そのあと疲れが残らないんですよね。だからとても良いことなんだと思います。

そしてこれからもこの先もずっといろいろと頑張ってやってこうと思っているのです。私は普段からあまり人とかかわることが好きではないのですが、その分頑張っていろいろなことをやっていけたらいいなと思っている人間です。あまり人は好きではないですが、こつこつと取り組むことは好きなので自分の性分に合っていると思うのでこれからも続けていこうと思っています。

普段からいろいろとやっていれば絶対に良いことがあると思います。しっかりとやっていって健康になります。

上腕を効率的に鍛えるトレーニング

Youtubeやブログといったテクノロジーの影響もあり、筋肉後進国の日本においても筋肉トレーニングを行う人口は増大傾向にある。

メイプアップの筋トレへの効果と口コミ!

その影響により、ボディビルといった大会のほか、現在ではフィジークという競技もある。
フィジークはボディビルよりもマイルドな、「かっこいい体を作る」競技であり、特に上半身の筋肉によって評価される。
よって、本記事では上腕のトレーニングについて述べる。

1.上腕二頭筋
上腕二頭筋に最適なトレーニングは、コンセントレーションである。コンセントレーションとは、椅子に座って片手で上腕二頭筋に負荷をかけるトレーニングである。
このトレーニングでは、自分で特に負荷をかけたい箇所をピンポイントに鍛えることができるため、美しい体づくりが可能となる。
しかし、慣れるまでに時間を要するといったデメリットもある。

2.ワンハンドフレンチプレス
ワンハンドフレンチプレスとは、ダンベルを片手て頭部の後ろがで上げ下げを行うトレーニングである。上腕三頭筋は上腕二頭筋よりも斤量が多いと言われているために、
より効果が見えやすい。
しかし、あまりに高重量でこのトレーニングを行うと肘の腱が断裂してしまうといったリスクもある。

この2種目をこなせば、通常の生活ではあり得ないほどの太い腕を手に入れることができる。

ダイエットとお尻引き締め兼ねたワークアウト!

器具を使わず、室内でもでき、お尻を引き締める&ダイエット効果の高い筋トレ「ウォーキングランジ」紹介します。

メイプアップの私の口コミ!

ウォーキングランジは筋トレ界隈では形の良いお尻をつくる目的のトレーニングですが、同時にハムストリングスというお尻から腿の裏側にある筋肉と体幹も鍛えることによって、姿勢が良くなります。

姿勢が気になる猫背の方にもおすすめです。

お尻が形良くなることで、ウエストのくびれがより目立ちやすくなります。

そして新陳代謝も活発になるのでダイエット効果が高いと評判です。

やり方は

1.大きく前に足を1歩踏み出す(できれば前に出した足の膝が直角に曲がるくらいが理想)

2.後ろ足を同じように前に大きく踏み出す

以上の2つです。そうただの大股歩きをするだけです。

1日20歩×3セットを目安にやっていみましょう。

慣れないうちは体がふらついてしまうかもしれません。また20歩が大変でしたら10歩でも構いません。無理なく安全に続けられる歩数からやってみましょう。

あまりに簡単なので物足りない方は水の入ったペットボトル等を両手に重りを持つことをおすすめします。

もしジムで行えるならバーベルを担ぐやり方もありますがあまり重たいウエイトをもつと腰や脚を痛める可能性があるのでご注意ください。

夏まで時間はまだまだあります。今のうちにダイエット効果の高いお尻・体幹トレーニングをやって体を引き締めましょう!