白髪の原因について紹介

白髪は加齢だけが原因ではありません。その他ある原因について紹介します。
 まずはストレスです。ストレスが溜まると活性酸素が増えるだけでなく頭皮も固くなります。気づいた時にはマッサージをして血流を良くしリラックスすることが大切です。

http://www.lightofeastensemble.com/

 次が活性酸素です。過度の活性酸素は、髪のメラニン色素を破壊してしまう恐れがあります。エビや牡蠣などの抗酸化成分を積極的に摂取しましょう。
 次が生活習慣です。白髪を発見したら頭皮の血流を良くして栄養を行き届きやすくしましょう。毛穴の詰まりも頭皮トラブルの原因になるので清潔に保つようにしましょう。
 最後が遺伝です。白髪は30代後半あたりから出始めます。遺伝だと10代から出る人もいます。特に両親のどちらかが若白髪体質の場合は白髪になる可能性が大いにあります。
白髪のメカニズムを紹介します。肌にとってはシミの元になりうるメラニンも、髪にとっては生まれたての髪を黒色にするありがたい存在です。メラニンを作り出す毛母メラノサイトは加齢とともに再生機能が低下し、最終的には枯渇します。すると完全に白髪になります。毛母メラノサイトの中にチロシンというアミノ酸が含まれ、チロシナーゼという酵素と結びつくとメラニンが発生します。メラノサイトの活性化のためには、肉や魚、大豆などアミノ酸を摂取するのが効果的です。

生まれ持ってのストレート

今年で35歳。中年。http://www.latteriabera.com/

もうすぐアラフォーになる自分は家系的にも体質的にも「禿げる」という心配は無いのですが、思春期の頃からずっと抱えている髪質の悩みが一つだけあります。

それは「柔らかい、どストレート」だという事です。

天然パーマの人や髪質が痛んでいる事で悩んでいるような方からは「羨ましい!」と言っていただく事もあるのですが、実際に「ストレートヘア」で悩んでいる方は私の他にも沢山いると思います。

数ある「直毛」の悩みの中で、まず第1に思い浮かぶのは、ムースやワックスをつけてもすぐに無かった事になるという事です。

朝の支度で、固めのワックスをつけてヘアスプレーをして「よしっ!ばっちり!」としっかりセットしてもお昼頃には「ぺったんこ」なんてことは当たり前。

どうしたって真っ直ぐなものは、真っ直ぐなのです。

次に思い浮かぶのは「何となく、真面目に見られる。」という事。

これも、これまでの体験からの悩みですが既述のとおり、どうやったって遊べない髪質なので気持ちはパリピでも、第一印象としておとなしい印象を与えてしまう事が沢山ありました。「それで良い」という方も沢山いらっしゃるとは思いますが「今日は楽しく騒ごうぜー!」なテンションで遊びに行っても「”意外に”キャラ濃いんだね。。」なんて言われがちなのが悩みです。

子供の頃から多い私の白髪

白髪が多いことに悩んでいます。
中学生の頃から「お前白髪多いなー」って言われてきました。
中学、高校、大学とずっと自宅で白髪染めをしてきましたが、自分でやるときれいに染まりきらないのでやっぱり学校で「白髪多いなー」って言われます。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

特に髪が伸びてきたときや、髪を切った後に言われます。
髪が伸びてきたり切ったりすると染まっていない髪が出てくるので特に白髪が目立ちます。

子供の頃から内気な私は友達でもない人から話しかけられることすら嫌だったのに、白髪のことを知らない人に言われることがすごく嫌でした。
社会に出てからは同じような体験をしている人を知ることができたので、「あっ自分だけじゃないんだ」と思えるようになりましたが、学生時代は周りに白髪が多い人がいなかったので「なんで自分だけ白髪が多いんだろう?」「そうやって絡んでくるのがストレスだから余計に白髪が増えてるんだ」と思っていました。

そんな事実があるのかはわかりませんが、だんだん絡んでくる人にも慣れて、軽く流すことを覚えましたが、白髪自体はどうしようもないことに気づいて白髪が多いことをあきらめました。
結局一度白くなった髪の毛を黒く戻す方法はないので髪を切るたびに白髪染めをしてごまかすしかないのが現状です。