アラサー女の口臭予防について

最近常にマスクを着用していると気になるのが口臭だと思います。以前は気づかなかったけれど、こもった空間ではかなり感じてショックな思いをしている方々(私も含め)は多いと思います。そこで私が少しでも口臭予防になればいいなと思い実践していることを書いてみようと思います。どなたかの参考になれば嬉しいです。

http://ihostdz.com/

1つ目は朝起きてすぐのクチュクチュうがいです。就寝中は唾液の分泌が減って菌が増えやすく、起床時の口内細菌は排泄物10g相当あるとかないとか。なので必ず朝はうがいから一日が始まります。余談ですが、腸を動かすために朝起きてすぐ水を飲むことが推奨されてますが、前述の口内細菌のことを考えると先に水を飲むのは細菌を飲み込むことになり気持ち的によろしくないので、うがいしてからの水飲みを薦めます(笑)

2つ目は基本中の基本、歯磨きです。歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつけて磨くと必要以上に泡立って磨いた気になりやすいので、歯ブラシを濡らさずに歯磨き粉をつけてしっかり磨いてください。あとあまり念入りにすすぐとフッ素が残らないので、少量の水ですすぐだけでよいそうです。お猪口一杯くらいで1回のみでよいそうですよ。

3つ目は舌磨きです。専用の器具(100均にもあります)で優しく磨いてください。手っ取り早く歯ブラシでやりたくなりますが歯ブラシだと舌に傷がつくのでよくないそう。買いに行くのは面倒臭いけれど、舌苔(舌の白いねばつくやつ)を除去すると劇的に口臭わないので頑張って買いましょう!

4つ目は仕上げのマウスウォッシュ。適量を口に含んでクチュクチュしてから吐き出します。そのあとうがいはいりません。歯磨きと舌磨きでクリアにした口内をマウスウォッシュですすげば、お口スッキリです♪

以上が私のやってる対策です。特に変わったことはしてないし「当たり前のことをわざわざ書くなよ」ってなるかもですが、基本的なことをしっかり続けるのが大切なので書いてみました。
口臭は口の衛生だけじゃなく胃が悪かったりストレスが溜まったりでも発生します。できるだけ心身共に健康でいたいですね。

実は虫歯だらけ!歯ブラシにプラスするべきアイテムとは?

皆さんは歯みがきの時にどのアイテムを使っているでしょうか?

ほとんどの方は、“歯ブラシ&歯みがき粉”と答えると思います。

私も長年この2つのアイテムでしっかり歯みがきをしてきました。

当然歯の健康は守られていると自信がありました。

しかしある日、10年ぶりに歯医者で健診を受けたところ、驚愕の診断を受けたのです。。

なんと、虫歯が20本以上もあったのです!!

毎日、朝と晩に念入りに歯みがきをしていた私がなんで?!と、信じられない思いでした。

なぜ、毎日しっかり歯みがきをしていた私が20本もの虫歯を作ってしまったのか?

その理由は、“デンタルフロスを使ったことがなかったから”でした。

デンタルフロスというのは、糸状の歯みがきアイテムのことで、歯と歯の隙間を掃除するアイテムです。

実は、虫歯というのは歯の隙間に残った食べカスから発生することがほとんどなのです。

隙間から徐々に虫歯が大きくなり、両隣の歯を内側から攻撃していくので見た目ではほとんどわかりません。

実際、私自身も鏡で自分の歯をチェックしていた時はまったく気づきませんでした。

その結果、上下ほとんどすべての歯の隙間から虫歯が発生しており、20本以上も蝕まれてしまったのです。

キラハクレンズの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

すべての歯を治療するために、実に丸1年も歯医者に通い、治療費に60万円以上も費やしました。。

虫歯さえなかったら、この時間とお金でもっと素晴らしい経験ができたのに!

そんな私の苦い経験から、毎日の歯みがきにはデンタルフロスを強くおすすめします!

一本の糸を指に絡めて使うデンタルフロスは、初心者には少し難しいかもしれません。

そこで、初めは手で掴めるホルダー付きの糸ようじを使ってみてください。

デンタルフロスも糸ようじもドラッグストアに売っています。

歯の隙間に糸を通し、嫌でも一度通した糸の臭いを嗅いでみてください。

長年蓄積されてきたひどい臭いに驚愕することでしょう。

しかしそこで現実から目を背けてはいけません。

この臭いがなくなるまで、毎日しっかりと歯間に糸を通す習慣をつけてください。

そうすることで、歯間の汚れが掃除されて虫歯からあなたの歯を守ることができます!

歯の健康には、歯ブラシ&デンタルフロス!

これで毎日ケアしてくださいね!

口臭を消すためにはキシリトールが良いと思っています。

口臭を消すためにはキシリトールが良いと私は考えています。その理由は、口臭を消す働きがキシリトールには含まれていると考えるからです。

http://www.ahja-news.org/

私の体験からですがキシリトールを毎日食べていた時には口臭が気になることはありませんでした。なのでしっかりと口臭を消したいのであればキシリトールを毎日食べることをお勧めしたいです。

特に夕方がお勧めしたいです。人間疲れてきてしまうとやっぱり匂いが気になると思うのでその分色々と気になってしまうと思います。そういう時にこそガム(キシリトール)を食べてもらって噛んでもらって様子を見てもらいたいんです。

そうすることでほとんどの方は匂いが気にならなくなると思っています。口の中の環境をよくするためのものなのでお勧めいしたいですし、さらに口臭だけでなくて虫歯の原因となるものも退治してくれる役目があるのでキシリトールはとても良いものだと思っています。

キシリトールの中でも色々な種類があると思うのですがその中でも私はプレーンな緑色のキシリトールをお勧めしたいと思います。その理由はそれが一番余計なものが入っていないと感じるからです。結構色々な味がするものってその分余計なものが入っていると思うので、一番入っていない物がいいと思います。

朝の口臭をカットし、スッキリした朝を迎えよう。

口臭の原因の中で最も多い要因の一つが、生理的口臭です。生理的口臭は、起床時や緊張時に感じる事が多く、卵が腐ったような臭い、生ごみのような臭いと表現されるものです。

化学的にいうと、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメルサルファイドを含む揮発性硫黄化合物の臭いになります。この化合物を含むガスはどこから発生するかというと、お口の中で増える細菌です。

http://www.guesthouseborg.com/

何故、起床時や緊張時に感じる事が多いか、その理由の一つが口腔内の乾燥です。唾液は自然と産生される抗菌力のある洗浄液といえます。口腔内の乾燥により、洗浄液である唾液が減少すれば、お口の中で細菌が増殖し、嫌な臭いを含むガスが発生することになります。

口腔内の乾燥を防ぐ有力な方法の一つは、口をしっかり閉じ、鼻呼吸を意識することです。口呼吸から鼻呼吸へ矯正する方法は、市販の鼻腔を広げるテープや口を閉じるテープを使用する等があります。

また、鼻水や鼻詰まりを改善する事が重要になりますので、アレルギー性鼻炎や花粉症等をお持ちの方は、医療機関で受診してしっかり改善していきましょう。

市販薬を使用しても良いのですが、一時的に改善しても長期的には悪化してしまう事もありますので、医療機関で処方して貰うのが安心でしょう。そして口腔内の細菌の増殖を防ぐ為に、歯磨きも重要です。あまり力み過ぎず、優しく細かく歯ブラシを動かし、丁寧にブラッシングしましょう。

以外と歯磨きの仕方を間違っている方も多いので、定期的に歯医者に通って汚れている個所をチエックして貰い、歯科衛生士の指導を受けると良いでしょう。

臭いものはしょうがない

「おじいちゃん、お口くさーい」なんてCMが一昔前にありましたが、私もその頃はまだ幼く「じいちゃん、その通りやで!」なんて思って見ていました。

イニオを飲んだ私の口コミ

が、今は家族から同じことを言われる立場に…。ドブというかヘドロのようだなんて、しかも子供だけでなく夫からも。私臭いと思っても失礼かと思い口に出さずに遠慮してたのに!なんだかイラっとくるけど、仕事やママ友とのコミュニケーションの中でも皆が同じ思いをしていたら知らぬが仏。ではすみませんから家族からの一言二言も受け止めて聞いています。

原因としては加齢や虫歯などがよく取り上げられますが、ニラとかセロリなどの香味野菜が好きなんですよねコーヒーもよく飲むし。自ら口臭の原因を作り出しているとも考えられるので出かけるときはキムチなどは我慢して歯磨き舌磨きをきちんとして某〇〇タブレットを2粒飲んで口臭エチケットに気を付けています。

そして、うちの息子ちゃんもたまに匂います。自分的には愛息子なので匂いさえも愛おしいですが-.-

でもそれが原因で臭いのも困るのでチェックはしなくては。一番の原因は歯科矯正の器具を付けているから歯と器具の間に磨き残しがあるんですね、まだ子供だから寝る前の一回は仕上げ磨きをしてあげることで口臭と虫歯予防をしています。

夫に関してはあまり言うとご機嫌ななめになるので、まあいいか。と放置気にしないことにしています。

以上、我が家の口臭事情でした。