私は子供の頃からみかん好きのおかげで、風邪をひいてません。

肌寒い季節になるとみかんが箱売りされるようになりますね。手で皮を剥いて、一口分ずつ割いて、食べると噛んだ瞬間に口いっぱいに溢れる果汁がとっても美味しいですね。今食べたみかんはちょっと酸っぱいな、甘くて当たりだったと見た目はそんなに変わらないのに味わいが少しずつ違いますね。

ネオちゅらびはだは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

我が家では、主人と飼っている犬がみかんが大好物で、みかんをスーパーで見かけると必ず買います。犬と半分ずつ食べてから、主人は犬に見つからないようにもう一つ食べるのが朝の散歩後の楽しみです。おかげで風邪はここ何年もひいていません。
主人のみかん好きは子供のころからで家の駐車場の隅にみかんの木がありました。そのみかんはとても酸っぱくて、咽そうになる位です。大きさも不揃いで小ぶりなものが多く、種も一房に必ず入っていますし、皮も硬く剥くのが大変です。

みかんのあの白い筋も太くゴソゴソして、薄皮も厚く、口の中で実の部分だけ潰して残していました。
お店で売っているみかんとは甘味と酸味のバランスが全然違います。

私も一度食べたことがありますが、爽やかな香りは好きですが、薄皮や白い筋が口に残り非常に食べづらかったです。この白い筋は普通のみかんも丁寧に取ってから食べる人、太いのだけ取る人、全然取らない人と好みが分かれますね。

あなたはどれが好みでしょうか。
私は面倒くさがりなのですが、口から筋が飛び出ない長さなら食べてしまいます。ちょっとゴソッとしたらもう一房放り込んで食べてしまいます。

戦え!大人女子の敵、ニキビ

女性であれば誰でも一度は戦った経験のあるであろう敵!ニキビ!
学生であれば、いわゆる思春期ニキビ。
大人女性であれば、そのまま大人ニキビ。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

学生時代のニキビは女の子から女性になるまでに一度は受けるであろう試練であり
大人女子でも不規則な生活や間違った肌ケア、ストレス等がきっかで発生、しつこくしつこく居座るやっかいな敵。

私は一時期、ものすごい大人ニキビに悩まされ、外に出るのも誰かに会うのも嫌になって軽い鬱状態になった事がありました。

ストレス?生活習慣?肌ケア?
社会に出て仕事をすればストレスだってかかるし、忙しくなれば生活習慣も乱れる、そんな器用に自分をコントロール出来る人間なんかいるのかと
怒りを覚えておりました。
解決策もわからずにネットで話題の化粧品にお金を使ったり、助けを求めて皮膚科も何件行ったか・・・・
そんな私に追い打ちをかけるように当時ニキビと言えばコレ!という薬をある皮膚科でもらった時の話ですが、お医者さんがあるゲルのお薬を処方してくれました。
お医者さんは真剣にそのゲルの使い方を説明してくれたんですが、簡単に言えばターンオーバーを早める事で肌を早くキレイにするお薬でした。
薬でターンオーバーを早めるワケですから、肌荒れがさらにひどくなり、最初は見た目も悪化すると言われました。
数か月使ってニキビが完治するとの事でした。

藁にもすがる思いで使用しましたが個人差もあり私は一週間でギブアップ・・・ヒリヒリ痛くて続ける事が出来ませんでした。

結局しばらく諦めて大人ニキビと付き合い続け数年経った頃、恋をした事によりまた真剣にニキビを治したいと思いました。
そして真っ先にした事が、やはり皮膚科に行く事でした。
数年前のお薬の事は忘れていませんでしたが、時代が変わったので医療も進歩してる事を期待し向かった病院は地元の皮膚科。
待ち時間2時間、診察時間10分、もらった薬は飲み薬と塗り薬で治療を始めた結果、まさかの5日で完治に至りました!!
そう、まさに私が期待した通り医療は進歩していたのです!!
数年前にあれだけ悩んだ大人ニキビをこんなにあっさり治す事が出来るなんて夢のようでした。

私の体質が変わったのか、本当に医療が進歩したか真実はわかりませんが、結局は自己流ではなくお医者様に診てもうらというのが正解だと
数年越しにわかった出来事でした。

肌のたるみの原因や予防について

今回は肌のたるみの原因と、その予防方法についてご紹介します。

肌がたるむ原因

肌がたるんでしまう原因は、肌の乾燥。急激な体重の増減。紫外線による肌の劣化。などによってたるんでしまいます。

肌の弾力が低下するのは、皮膚の奥の真皮が先ほどの原因によって劣化することで起こります。
真皮が劣化すると肌の保水力が落ち、肌の水分量が減ります。よって、肌にハリがなくなり肌がたるんでしまいます。

肌がたるむと実年齢よりも老けてみられたり、暗い印象を与えてしまいます。

セシュレルの効果!

肌のたるみを予防するには

肌のたるみ予防に効果的なのが、肌の保湿とコラーゲン等の保水力を維持する成分の補給。肌のマッサージなども効果的です。

肌の保水成分を補給するには、直接肌に浸透させる方法と、食事によって補給する方法があります。

直接肌に浸透させるのは、コラーゲンやエラスチン入りの化粧品を使用し、肌の保水力を維持します。
食事で補給する場合は、コラーゲンを含む物や、血行を促進するものを食べて保水力と肌に運ばれる水分量を維持します。

また、生活習慣や食生活の改善も、肌のたるみやシワに効果が期待できます。

生活習慣を変えることで肌の代謝が上がり、肌が元気になります。また、禁煙を行うのも効果的です。

食生活はバランスの良い食事を心がけ、リコピンやビタミン類を特に意識して摂ります。そうすることで身体が持つ自然な抗酸化作用が活性化します。

肌のたるみは年齢と共に悪化していくので、なるべく肌がたるむ前に予防することが大切です。

いちご鼻を解消するために気を付けたいこと

こんにちは、美容情報収集が趣味の24歳、さりなです。
いちご鼻は、私がメイクをするようになった高校生の頃からの長年の悩みでした。鼻だけでなく毛穴の黒ずみは、化粧ノリを悪くしたり、肌の透明感を失わせたりと、百害あって一利なしの厄介者です。

ネオちゅらびはだの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトはどこ?

私は、よくドラッグストアで売っている、角栓除去シールをダメと分かりつつ何度も試したり、ピンセットで強引に取り除こうとしたりしました。しかし、結局一時的に角栓が消えるだけで根本的な解決にはならず、ぽっかり空いた毛穴に再び角栓が誕生する、の繰り返しでした。

ところが、ある日スキンケアの仕方を変えたところ、徐々にいちご鼻が解消され肌の透明感も戻ってきたのです。この時私が実践したのは、「毛穴が自然と開く瞬間を狙う」ことでした。普段から忙しくてあまり頻繁に湯船につかることはなかったのですが、お風呂に入って温まっている時が、一番毛穴が開いている状態だと気付き、私は次のことに注意して洗顔することにしました。

①洗顔はお風呂場で行う
②まず、丁寧にクレンジングで化粧や汚れを落とす
③その後、15分以上湯船に浸かったり、他のところを洗いながら毛穴が開くのを待つ
④15分後、洗顔フォームで優しく洗い、浮き出てきた角栓などの汚れを落とす

1日ですぐに効果を期待せず、毎日毎日これを繰り返し行うことで、徐々に肌全体が再生し透明感を取り戻していくと思います。どうか、強引に汚れを落とそうとせず、肌の特性を理解して誠実に向き合ってみてください!

ついに出た!ほうれい線!!

お昼の情報番組を見ていて特集されることも多い、加齢によるお肌の悩み。

ある日ふと鏡に映る自分を見ると・・・
・・・ん??
・・・んんんん!?

小鼻から口元へつながるこれは
まさか、ほうれい線??

ハダキララ

自分には関係ないと思ってぼんやり見ていただけだったのはいつのことだったか・・・
今となってはあの時の情報が今すぐほしい!!!

さらによくないのがコロナによるマスク生活。
見えないとなるとやっぱりケアしなくても
「ま、いっか」となってしまってどんどんはっきりしてくるほうれい線。

メイクをしてもほうれい線にファンデーションが溜まってしまったり
「ま、いっか」とも言ってられません。
なので最近のYou Tubeの履歴は「ほうれい線」関連ばかりです。

マッサージしたり、顔面体操してみたり。
もっと早くケアをしておけばよかったなぁなんて後悔しても遅いので
今できることを一生懸命やるしかないんですよね。
消えることはないにしろ少しでも薄くなるといいなぁ。

まだ今は薄くならない「ほうれい線」
でも薄くなると信じて日々マッサージと顔面体操。

年齢に合ったスキンケア用品の必要性もどんどんと感じてきます。
高いけど・・・そろそろ必要か・・・

若かりし頃はニキビに悩んだり、皮脂に悩んだり
常にお肌の悩みって尽きないものなんだなぁ。

そして何より日々の努力って何に対しても大事なんだと実感・・・。

マスク美人より真の美人になりたい!

冬になると特に乾燥する肌。
そして水分不足なのか便秘気味にも…
便秘になると決まって頬の乾燥やにきびに悩まされます。
ファンデーションでは隠せない乾燥やにきび。

肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

冬だし風邪うつると嫌だしと色々と言い訳をしてマスクをすると…
なんだかいい感じに隠せて、あっという間にマスク美人の完成!
リップメイクもなくていいし、何より朝の忙しいときに少しでも時短できる!
でも、このままマスク美人でいいのだろうか?
マスクを外すと残念な顔だなと思われたくない。

今年こそ真の美人になりたい!
そこでまずは便秘を解消しようと思い、とにかく水を飲んで飲んで飲みまくってみました。
朝起きてすぐ水分補給、ちょっと動いてまた飲んでを繰り返しました。
効果は少しはあったのでしょうか?ちょっと乾燥しなくなったような?
寒いのもあってトイレが近くなっただけのような気もします

よし、飲み物を試したら今度は食べ物もプラスしようと思い、ヨーグルトを毎朝食べるようにしてみました。
これでもあまり変わらず、どうにもならない乾燥、にきび。
今年もマスク生活は続くのか?
真の美人への道は険しい!

次は運動をプラスしてみようと思います。
まだまだ脱・マスク美人にはなれないみたいです。

乾燥肌に悩んでいます。

私の肌の悩みは、乾燥肌が原因の肌荒れとかゆみです。年中乾燥しているのですが、特に冬は肌トラブルが多くて大変です。冬は空気も乾燥しているので、肌の水分が吸い取られています。

悪評が多い?シロジャムの口コミや評判を徹底調査!真の効果をこっそりレポートします!

スキンケアとしては、朝顔を洗った後に化粧水や保湿クリーム、保湿パックを中心に肌対策をしていますが、効果的な結果が得られている感じはあまりしません。保湿を意識しすぎてしまうと、クリームなどを多く顔に塗ってしまうのでその後にニキビや肌荒れが起こり、肌トラブルの原因になり悪循環となってしまっています。

だからといって、塗らないと乾燥でかゆくなってカサカサが進行してしまいます。お湯で顔を洗わない方がいいと言われたことがありますが、真冬の朝の水で顔を洗う勇気がないので、今現在はぬるま湯で顔を洗っています。仕事上、人前に出るお仕事をしているのでお化粧も手を抜く事ができません。

ファンデーションや下地クリームを塗る事でもまた、肌トラブルの原因になってしまっています。今のところ自分自身では、自然由来のオーガニック系の下地やクリームや化粧品を使用するように心がけていますが何か良い保湿剤や化粧品や肌ケアグッズある場合は是非教えてもらいたいと思っています。

10代のころニキビ肌であきらめていた私、気付けば40代になり・・・

初めてオデコにニキビができたのは、小学校4年生の頃でした。オデコだったので前髪で隠していればバレなかったのですが、大きくなるにつれてTゾーンも頬も、ニキビだらけになりました。

ヴィオテラスCセラムの口コミ!

美容に無関心だった両親は、「石鹸でよく顔を洗え!」そんな事しか言いませんでした。脂性でニキビができると思っていたので、洗顔後、保湿などの手入れもせず、いつも洗いっぱなしでした。40代になり、友達がエステサロンを営しはじめたのをきっかけに、エステに通い始めました。いかに、保湿が大切なのかをこんな年になって知らされたのです。

子どもの頃の私は、ニキビができないように保湿をしなかったせいで、顔は必死に油分を出していたのだということを知りました。子どもの頃、ニキビで悩んだ私は、膿の溜まったニキビが嫌でいつもつぶしていました。その跡が年齢を重ねた今でも残っています。皮膚はザラつき、手で顔を触るとザラザラボコボコした感触が伝わります。しかし、エステに通い始め、ただの主婦なので1か月1度だけのサロンですが、毎日の洗顔のあとにはたっぷりの化粧水をつけたり、パックをして保湿に心がけます。

そして、そのあとは保湿クリームをたっぷり!手当てという言葉があるように、私は自分の手を顔にあて優しくマッサージをし、手当てすること3ヶ月、今では、手にザラつきを感じることはありません。ツルツルした頬を感じることはないと生きてきた私は、40代になり、初めてプックリモチモチした頬を手に入れることができました。年だから、ニキビだから、あきらめたり、悩んでいる方に、いつからでも変われる!って知ってほしいと思います。

大人の肌は気まぐれ!

2年前に30代に突入しましたが、
元々ものぐさな性格でスキンケアもサボりがちだったので、20代の頃と同じようなケアをそのまま続けていました。
ですが、やっぱり肌は正直物でした…泣

MELLIFE(メリフ)の効果

若い頃には気にならなかった
お肌の弾力や、目の下のクマがどんどん酷くなっていく…。
その一方で、
フェイスラインのニキビは生理の周期に合わせてホルモンバランスが崩れる度に大量発生…泣

冬になると乾燥も気になるし、
保湿を怠ると乾燥が原因で鼻はテカってきます…。
本当にワガママな肌でとても困っています。

更に、敏感肌なので少しの刺激で痒くなったりしてしまうので、基礎化粧品をいろんなお店やコスメブランドを巡っては、あれでもない、これでもないと、ひたすらに試す日々。
ジプシー状態でした。
今現在は、化学原料などを一切使っていないような化粧水や乳液、フェイスクリームなど、
オーガニックコスメのお店で自分の肌に合うものを探して使っています。
そういったオーガニックコスメの製品は、
香りの良いものも多いです。
お風呂あがりに顔全体に化粧水をかけて、深呼吸。
すると、香りで心も癒され呼吸も深くなり、
自律神経を整える事も出来るので、一石二鳥です。
肌を整えるためには、体の内側を整える事も重要だと、最近気づきました。
肌もメンタルも、同じくらいに大事にケアしたいですね。

ニキビに打ち勝つために大事なこととは…!?

私は現在22歳。まだ「ピチピチしてる!」と言われる年齢かもしれません。実際に私自身も、まだまだ人生これから!若い!と思っているのですが「お肌」に関する悩みは尽きないものです…。

http://vincentdelermofficiel.com/

そんなお肌の悩みで、一番私を苦しめているものがあらます。それは「ニキビ」です。

私は色白なことが昔から自慢だったのですが、中学生になった途端、思春期とともにやってきた大量のニキビ!色白ゆえに目立つ目立つ!ニキビに効く洗顔料は、某有名ブランドのものから口コミで有名なものまで沢山使ってきました。

しかしながら、ニキビ肌向けの洗顔料は脂性肌向けのものが多いのか、乾燥肌で敏感肌の私には合わないものも多かったです…。

ニキビを治すために使っているのに増えるニキビ。謎の肌荒れ。追い討ちをかけるように出来るクレーター。

つい気になって潰してしまうことが沢山ありました。今でも後悔しています。

そんな格闘を続ける中で、私が導き出したニキビへの対処法は、①触れないこと②潰さないこと③シンプルなスキンケアを心がけること④ストレスを溜めないこと⑤質のいい食事・睡眠をとることです。

まとめるとニキビがあることを意識しすぎずに、出来るだけ自然に過ごすことです。ニキビがあるからと気にして、触ったり潰したりスキンケアを必死に行うのではなく、ニキビができたって仕方がない、そのうち治ると考えることが大切だと思います。

ストレスと上手く付き合いながら、自分の元の肌質に合うスキンケアを行い、栄養バランスを考えた食事や質のいい睡眠を心がけることがニキビ改善に繋がると、私は思います。ニキビの存在を意識せず、健康的な生活を意識することが「打倒!ニキビ!」に繋がると思います。気長に上手にニキビさんと付き合っていきましょう!

30代後半、たるみが目立ち始めました!

私はもともと毛穴が開いていることがコンプレックスでした。若い頃、毛穴の黒ずみが気になっていました。親が「絞り出してみればいいんじゃない?」と、とんでもないをしてしまったようで、何も知らない私は、その通りに、毛穴の汚れをムニューっと絞り出してしまいました。http://www.svitani.net/

そんなことばっかりしていたので、どんどん毛穴が開いていってしまいました。頬の辺りの汚れも絞っていたので、毛穴開きはどんどん広がりました。

そんなパックリ開いた毛穴には汚れがすぐたまり、毛穴スッキリパックを使ってみました。気持ちいいくらい取れて、それから病みつきになってしまいました。

しかし毛穴にも慣れてきました。化粧で隠れるし、20代前半は肌の張りもあり、忘れていたくらいです。20代後半、あれ?なんか張りがなくなってきたかな?と思うようになりました。

30代前半は子育てが忙しくて鏡なんて見てる暇がありませんでした。スキンケアも化粧も適当で、子供を追いかけ回していました。

そして30代後半、気づいたら毛穴がたるんで、皮膚もたるんでいるのです!毛穴がびろーんと伸びたような感じです。

絞り出したせいなのか、毛穴スッキリパックのせいなのか、はたまた最近スキンケアを怠ったからなのか、毛穴のたるみが張りのなさに繋がるなんて考えてもいませんでした。

40代から増え続けるシミしわ

40代に入った途端、毎日増え続けているのではないかと不安になるほどのシミ、しかも、日に日に大きくなります。更に、鏡を見ると顔全体に細かいしわが無数にあることが分かり、とてつもなくショックで、現在絶望的な肌の状態です。その原因を考えてみたところ。

ネオちゅらびはだ

まずは、時代が時代だったので仕方ないですが、何もケアなく外を遊び回り、紫外線を受けまくる少女時代でした。その後、年頃になり、日焼け止めや化粧品にもこだわるようになり、ケアを怠らなくなりました。日傘も指していました。

しかし、30歳になり、結婚、出産してから、家事と育児で、想像をはるかに超えた忙しさになり、全く自分のケアをしなくなりました。帽子をかぶるだけで、ノーメイク、日焼け止めなしで外に子供と買い物に行ったり、公園に遊びに行ったりしていました。

ただその頃は、「シミもしわもなくて、肌きれい!」なんてママ友から言われていて、肌に自信がありました。何なら、何もしないのが返って良いのかもとさえ思っていたくらいです。このぐうたらな生活の蓄積が、この年齢になり本当に恐ろしいシミとしわを作るのだとつくづく痛感しています。

更に、今は日光アレルギーのような状態も併発し、少しでも日光に当たると腕や足も痒くて仕方がありません。どんな状況でも言い訳せず、ケアをオコタッテハいけない!と若いママ達に伝えたいです。

どうしても隠すことができないシミ

今まであまり気にしていなかったのですが、最近シミが気になるようになってきました。

気になるようになってから、ファンデーションを変えたり、フェイスパウダーを使ったりして隠すようにしていました。

でもそれは根本的な解決にはなりません。

http://www.handipole-maintien.org/

一時はレーザー照射を行ってシミを薄くしようとも思いました。

でも何度か通わなければいけないということもありますし、費用も高額になってしまうということがあったので断念しました。

インターネット上にはシミに対する悩みに対応をする情報も掲載されているので、色々試してみました。

ヒマシオイルに重曹を混ぜたものをシミに塗布することで、シミを薄くすることができるということだったので、チャレンジをしました。

確かに少し薄くはなりましたが、効果を実感できない部分もありました。

次に試したのが美容ブログに掲載されていた、ビタミンCパウダーを使ったケア方法です。

ビタミンCパウダーを使っている化粧水を混ぜて使い、その上からニベアクリームを馴染ませるという方法です。

ビタミンCパウダーを入手する方法が通販しかないので、手間を感じますが、この方法で少しは気になる部分のシミは薄くなったような気がしました。

色々試して自分に合うケア方法を見つけたいと思います。

スマホアプリで簡単ダイエット♪

ダイエットしたいけれども時間がない、できるだけ簡単に痩せたい、そんな方にぴったりのダイエット方法といえば、スマホアプリでのレコーディングダイエットです。

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

レコーディングダイエットとは、ただただ記録をするだけのダイエット方法。

面倒な食事制限や運動、サプリメントの服用もありません。最近はレコーディング用のアプリがたくさんあるので、使い勝手の良いアプリを選んでインストールしてみましょう。無料のものがほとんどなのでお金もかかりません。

でも、本当にアプリだけで、レコーディングだけで痩せられるのか気になりますよね。

レコーディングダイエットとは、その名の通りレコーディングをするダイエット方法です。毎日の体重を入力するだけでダイエット効果を得ることが出来ます。

アプリによって、食事の記録や排せつ回数、運動時間などが記載することもできます。このあたりは続けられる人であれば記入してもいいです。ただし入力する手間が多ければ多いほど続かなくなってしまうので、手間に感じない程度に入力項目を埋めていきましょう。

毎日記録をつけるだけでダイエットを意識した生活スタイルを作ることが出来るので、つらい食事制限や運動をしなくても自然とダイエット効果を得ることが出来ます。

ティーツリーで肌荒れ改善

春は季節の変わり目のせいか花粉が飛んでいる時期のせいか、ニキビが出来たり顔に赤みが出やすかったり肌荒れしやすくスキンケアに苦労します。

そんな中、最近はまっているスキンケアがあるのでご紹介したいと思います。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた

最近ティーツリーの成分が入った化粧品にハマっています。

ティーツリーというのはフトモモ科の植物のことですが、このティーツリーから抽出されたオイルには皮膚の炎症を抑えたり傷を治す効果があるそうです。

肌荒れした時やニキビができてしまった時にティーツリーの化粧品を使うと、ニキビの治りがいつもより早かったり肌の赤みが一日で引いたりと効果抜群です。

私が主に使用しているのはティーツリーのフェイスパックです。

私は普段、美白に効くビタミンCの美容液を使用していますが、肌荒れしている時にビタミンCは刺激になりそうなので、この美容液の代わりにティーツリーのパックを使用しています。

ティーツリーの化粧品は色々な種類が沢山ありますが、フェイスパックだと普段のスキンケアに簡単に取り入れやすくおすすめです。

今までどんなにスキンケアに気を使っていても、季節の変わり目や花粉の時期、生理前などにどうしても肌荒れしてしまいとても悩んでいましたが、ティーツリーをスキンケアに取り入れ始めてから、肌荒れしてしまってもすぐに鎮静させることが出来るようになり悩みが減りました。

私と同じように肌荒れに悩んでいる方は、一度ティーツリーの化粧品を使ってみることをおすすめします。

男性の肌の悩みについて

私は30代の男性です。よく言われていることですが、私も30歳を超えたあたりから少しずつお肌の悩みが増えてきました。今悩んでいることは大きく二つあります。

http://mediomaratondamaguardamar.com/

まず一つ目はシミです。私は目じりのあたりに少し大きめのシミがあります。幸いなことに私はスポーツをしており肌が黒く焼けているので、それほどまでには目立っていませんが、もしスポーツをやめて肌が白くなったことを考えると恐怖です。。

一度、皮膚科へシミを取ることが出来ないか相談しに行ったのですが、シミを取る方法はレーザー治療しかないと言われました。じゃあレーザーしてください!と言ったのですが、肌が黒い人はレーザーを当てた部分が白くなってしまうので逆に目立つよ?と言われ、シミ取りは断念しました。シミがもっと大きく目立つようになったら、再度皮膚科を訪れようと思います。

もう一つの悩みは髭です。私の髭は濃くて剃った直後でもあごのラインが黒く目立っています。シミもそうでしたが肌が黒くて目立たないのが唯一の救いです。本当は毎日でも髭を剃りたいのですが、毎日剃ると肌を痛めてヒリヒリするのが怖いです。早く髭脱毛をしたいのですが、脱毛の条件に「日焼けをしないこと」があるので日頃スポーツをしている私にとっては厳しいです。スポーツの趣味を取るか、きれいな肌を取るか、私の中での葛藤は続きます。。

とにかく乾燥がひどい

肌は年齢と共に肌質が変わっていきます。小さい頃から肌が弱いのですが、今はとにかく乾燥に悩まされています。

季節の変わり目は特にひどくて、自分の肌の状態で次の季節になろうとしているんだなということがわかるほどです。

朝起きた時に鼻の皮がめくれてきたので夜のスキンケアを鼻中心に行うと、次の日は別の場所の皮がめくれ、そこを重点的にケアすると今度は別の場所の皮がめくれる、この繰り返しです。

季節によって化粧水を変えるのですが、もともと肌が弱いので新しい化粧水を選ぶのもすごく慎重になってしまいます。

新しい化粧水が合わず、肌が荒れることは避けたいので、口コミをしっかり見て、キットがあればそれをまず試しています。

パックも使うようにしているのですが、正直いまいち効果がわかりません。

自分の肌の乾燥がひどすぎるのか、選ぶパックが良くないのかわかりませんが、夜寝る前にパックをしても次の日朝起きたらいつも通りな気がしています。

今は毎日のようにマスクをしているので、化粧はあまりしなくなりましたが、マスクが擦れるためか乾燥がかなりひどくなり、場所によってはにきびもできています。

ちょうど季節の変わり目でもあるので、また新しい自分の肌に合う化粧水探しが始まります。

二の腕のぶつぶつ・ざらざら

二の腕のぶつぶつ・ざらざらに悩んでいる方、いませんか?スポーツをするので、そのニキビか何かだろうと深く考えずに長年放置してきた為、このぶつぶつは永遠に治らず、色素沈着を引き起こしてしまいました..もっと早くに原因を調べて対処すればよかった..笑

このぶつぶつ、特に10代?30代の若年層に多いようですね。正式名称は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)です。割とこの悩みを抱えている人は多そうなのに、初めて耳にする名称なので、驚いています。

調べてみると、この正体は角質が固まってできた発疹でした。痒みや痛みはありません。でも気になってニキビをつまみ取るように、触ってしまうんですよね。余計に毛穴が広がるみたいなので、なるべく触らないでください。

皮脂分泌、お肌の水分不足、ホルモンバランスの乱れ等、調べてみると原因はいくつかあります。皮膚科に行くことをおすすめしますが、私がここ数ヶ月試しているのは、お風呂上がりや、気づいたタイミングで、小まめにニベアを塗ることです。

お肌の水分不足は解消されたようで、少しずつスベスベになってきています。少しでも思い当たる方は、ぜひ試してみてくださいね。きれいなお肌を手に入れましょう?。

手荒れに悩んでいます。

毎年冬になると空気が乾燥し、湿度が下がっててしまうため、肌荒れが起きてしまいます。

みなさんは肌荒れは起きますでしょうか。女性の問題として取り上げられますが、男性にも悩みの原因になると思います。

小さいころからよく肌荒れが起きて悩んでいましたが、昔はすぐに治っていたので放置していたのですが、

20代後半になってからまたひどくなってしまいましたので、普段からハンドクリームを塗るようにしています。

今年は仕事が忙しかったこともあり、乾燥が原因での肌のかゆみが止まらず皮膚をかきすぎてしまいました。

かきすぎてしまうと出血をしたり、そこから雑菌が入り、もっとひどくなってしまうため、注意が必要です。

また、私自身今年は新型コロナウイルスの蔓延により、アルコール消毒の徹底からか、皮膚が荒れ、普通に過ごしていても皮膚のひび割れ等が起き、非常に悩んでいます。

アルコール消毒をしてウイルスを殺菌しているのですが、その反面手荒れがひどく困っています。

最近はオロナイン軟膏を塗って対策をしていますが、もう少し不安が残る生活が続きそうです。

今年は上記対策をしているので、問題がなければこれからの冬はこのような対策をしていこうと考えています。

手肌の乾燥が悩み!簡単にできる私の対処法

空気が乾燥する冬はもちろん、ちょっと油断すると、季節を問わず年中手肌が乾燥して荒れてしまうのが悩みです。

手は意外と人に見られているパーツなので、いつでも綺麗にしておきたいですよね。

そこで、私が普段実践している、乾燥しない綺麗な手を保つ方法をご紹介してみたいと思います。

とっても簡単な方法なので、おうちですぐにできるのがポイントです!

①濡れた手はすぐにしっかり拭く!

手洗いうがいをした後や、食器洗いをした後など、濡れた手をそのままにしておくと、うるおいがどんどん奪われてしまいます。

また、ササっと拭いただけでは水分がまだ残っていることが多いので、すみずみまでしっかりと拭くことが大切です。

拭く際にゴシゴシと強く拭いてしまうと、肌を傷つけてしまうので、やさしくしっかりと拭くように心がけています。

②ハンドクリームをこまめに塗る!

手を洗ったあとはもちろん、乾燥が少しでも気になった時は、こまめに塗るようにしています。

ちなみに私は、手のひらにハンドクリームがついてベタベタするのがとっても苦手です…。

塗った直後はスマホも触れないし、困ってしまいますよね。

なので、チューブタイプのものを手の甲に出して、手の甲どうしでこすり合わせるようにして塗っています。

もし私と同じような方がいらっしゃいましたら、この方法、とってもおすすめです!

ものすごく簡単な小さなことなのですが、この二つを心がけるだけで乾燥を防げて、綺麗な手を保てると思います。

もしよかったら、参考にしてみてください♪