憎き角栓!私の毛穴の悲劇!!

中学時代から 小鼻の角栓が気になりはじめ
まだ子供だった頃の私は
おバカにも程があるだろ!
と、いう 毛穴イジメを やらかしてました。

MELLIFE(メリフ)の効果をレポート!

当時 お金も知識もない私は
気になる角栓を 粘着力の強いガムテープを
小鼻に貼っては 剥す!
を、1日に数回 毎日行ってました。
もちろん その後のケアなんてものは
いっさい無し! そんな知識すら 当時の私は持ち合わせなく………。

角栓 引っこ抜きぱなし!
もちろん どんどん角栓は増えるし
毛穴は 広がっていくし
負のループの始まりです(;A;)
高校入学の頃には 角栓抜きの快感の虜に。

授業中、毛抜きで せっせと角栓抜きに励んでました
もちろん この時期も 角栓抜き取った後のケアなどは皆無。
20歳を迎える頃には
出産なども重なり お肌のお手入れは
ますますいい加減に
それでも 毛穴イジメは やめられず
かなり毛穴は拡がり しっかりファンデ落ちするようになってしまってました。

が、角栓抜きは やめられず
毛穴パックを 顔全体に貼りまくり
ひっぺがす作業を繰り返し 毛穴は 目立つ一方。
小鼻だけにとどまらず

頬、顎、目けんと それはもう見事な 立派な毛穴が
出来上がってしまいました。
その状態に やっと焦り始めたのが
30歳を迎える頃。
どうにもこうにも 化粧で毛穴を隠す事ができなくなり
ここで ようやく収れん化粧水を使い始めましたが
すでに時遅し。

みかんより ひどい肌に。
毛穴を隠したくて
ファンデーションを重ねれば 重ねる程に
余計に毛穴は目立つし
もぅ、どうにもならなくて いろんな物を節約して
せっせと お小遣いを貯めて
毛穴に効く!という 化粧品類を 買い漁り試してみたものの
私の悲惨な毛穴は 1ミリも縮まる事なく
今にいたります。

現在も 毛穴ケアを頑張ってみてるものの
開ききった毛穴は 戻る事なく
無惨な表情を浮かべたまま 私の顔面で主張しています。
角栓抜く爽快感というか
達成感というか
アレ、1度ハマると なかなか抜けだせないんですよね。
過去に戻れるなら、中学時代の私に 大声で言ってやりたいです。
角栓抜くな!
そもそも、角栓を作るな!!
いまの学生さんたちは 美意識も高いし
ネットでの情報収集も簡単にできるので
こんな大失敗はしないでしょうが
悪魔の角栓抜きには要注意です!!!