決意表明は食事の前に

『決めた、明日からダイエットする』
お腹いっぱいにご飯を食べた後でいつも決意する。
食べることは大好きでどうしてもやめられないから、食べた分を動いて消費するしかない。毎日30分でも歩こうか。まずは少しずつ。きつくては続かない。

骨盤ショーツギュギュギュのくびれ効果は?3ヶ月間使った私の口コミ

車で行っている近くの銀行や図書館は極力徒歩で行こう。外の空気も吸えるし気持ちがいい。毎日の時間割にちゃんとウオーキング時間を配分して、昼食後に実践しよう。満腹の盛り上がったお腹を見ながら、夫に決意表明をした。

今の時代は動画を見て運動もできる。引きこもりがちな自分にはとてもありがたいことだ。思い立った時に身支度一つせず始められる。陰キャな私の自己肯定感をにょきにょきと押し上げてくれる陽キャなインストラクターのお姉さん。汗なんていつぶりにかいただろう。よし、これも毎日のルーティンにしよう。夫よ、私はやるぞ!

結局、どちらもあまり続かなかった。特にウオーキングはすぐに終わった。坂が多い地域という事を忘れていた。坂を上り切った達成感から、頂上のコンビニでご褒美を買ってしまう。宅トレは割と続いたが、達成感から気持ちが大きくなって食べすぎてしまう。精神的には健康になったが、体重は変わらなかった。

そんな時、翌日に控えた健康診断の悪あがきで夕食の白米を抜いた。すぐに体重は減った。
結局、食べることを制限するしか道はないと悟った。きつくないダイエットなんてないのだ。お腹いっぱいで決意したダイエットなんて続かないのだ。
それでも私は、おいしいご飯をたらふく食べた後にこれからも言い続けるだろう。
『明日から、ダイエットする!』