2つのアイテムを使えば男性の顔から肌艶を簡単に出せます

男性もお肌に気をつけないといけない。
なんてことは、誰でもわかっていますが、実践できている人はほとんどいません。
しかし肌のケアを継続できている人と、特に何もしていない人が並んだ時に違いは歴然とします。
まるで、ダイヤモンドと溶岩石を並べたくらい違いです。

http://www.seawolfmarine.net/

ダイヤモンドの顔面になるために男性でも簡単にできる肌のケアについて今回紹介します。

用意するものは至ってシンプルです。
無印良品に売っている、化粧水と乳液です。どちらも敏感肌用でいいでしょう。
これをしっかり使い続ければ、肌艶と顔のキレの良さを醸し出すことができます。

ー使用方法ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①【毎朝の洗顔後必ずつける】
朝は時間がないから水で顔を洗って拭いて終わりになっている男性がほとんどだと思います。
水で洗うだけでもまずは良いので化粧水と乳液だけは必ずつけてください。
時間は3分あればできるので時間を捻出してください。
※髭を剃る人は100%やらないとダメです。肌が死にます。

②【お風呂上がりは必ずつける】
お風呂上がりは間違いなくつけましょう。
髪を洗うときはシャンプー、体を洗うときはボディソープをごくごく自然に使いますが、
それと同じように自然と当然のように化粧水と乳液をつけれると良いですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これをまず1週間継続してみてください。
まず始める前に自分の顔を写真にとって、1週間後の写真と見比べて見ると
今まで何も手入れしていなかった人ほど違いがはっきり現れます。

私のストーリーとして、
営業職ですが、肌の手入れを継続してやるようになってから、受注量が増えました。
要因は、「見た目の第一印象がよくなったこと」、「自分に自信が持てるようになったこと」、「細かいところまで目配りできるようになったこと」
以上3点があげられます。
肌のケアをしたつもりが、巡り巡ってこんなにも良い効果を産んでくれるのです。

人前に出ることの多い男性は、明日からでも化粧数と乳液を用意して実践してみましょう。
※リモートワークが多いとサボりがちなので注意です。