小児歯列矯正中の口臭予防

朝起きた時、学校から帰ってきた時に子どもの口臭を強く感じます。少し顔が離して喋っていても、ツンと臭って来ます。
私の子どもは歯並びが悪く、永久歯が生え揃う前に歯列矯正を開始しました。
歯が重なって生えていたり、ねじれて生えているし、金具も装着されている為、歯磨きがしにくいです。

イニオの効果は?購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価を暴露!

子どもの口臭の原因に、口腔内の乾燥、磨き残しによる食べカスやプラークも挙げられています。
子どもも、仕上げ磨きをしている私も、上手く磨けていないのかも。と感じたので、歯磨きの仕方から見直しました。
まず、歯磨きがしにくい箇所を市販のプラークチェックの染色液で、上手く磨けていない箇所を知るところから始めました。

そして、時間をかけて、1本1本の歯と歯茎の境目をゆっくり優しく、小刻みに円を描くように磨き、歯の表面に毛先を垂直に当てる意識しました。
普通の歯ブラシの他に、金具の隙間や、奥歯は歯ブラシのヘッドと毛が小さな円形のタフトブラシを使っています。また、フロスで歯間を磨くと良い。との事ですが、紐のフロスは難しかったので、子ども用の柄付きフロスを使っています。

タフトブラシと柄付きフロスは、お口が小さい子ほどオススメです。
学校で、口臭を指摘されたら可哀想なので、学校に歯ブラシとコップを持参して昼休み中に磨いたり、時間が無かったら口をゆすぐだけでもいいと伝えています。
丁寧な歯磨き、口腔内させない。を意識したところ、少しずつですが子どもの口臭が気にならなくなってきました。