将来の髪を考えると…!

以前から感じていた自分の髪の毛への不安、思いを書きたいと思います。男性です。

私は約10年前からフォーマルなサービス業に従事しております。
その為、整髪には非常に厳しくジェルやスプレーで髪の毛のガチガチに固めなければなりません。

http://www.sonarnewmusic.org/

平日から土日まで様々な仕事の案件と人手不足もあるため、長期休暇以外は週5日は出勤を続けてきました。出勤するたびにジェルで髪を固めていくので連日続くとジェルに引っ張られた髪に痛みを感じることもありました。
そういった仕事生活が続く中で、ほとんど睡眠の時以外は髪になにかしらの、整髪料を付けている状態に不安を感じました。
髪に対しての影響の是非に関しては非ずになるわけはないので、今はまだ目にみえるような影響は出ていないが将来的に私の髪は、生き残ってくれるのかと感じる事が多くなりました。

高齢になれば外出する機会も減り、実際に仕事に行く事もなくなるとは思います。
少なくとも私が社会で生きていく間に長年負担をかけてしまった髪の毛が私の気持ちと共に歩んでこれるのか疑問に感じながら過ごしています。
また、髪の毛の直接的なストレスか、労務やプライベートなどの精神的負担なのか20代後半にしては、白髪の数も増えました。見つけるたび抜きやすいものは抜いてありますが、刻々と増殖している気もします。
整髪料の影響なのか、今までの負担の積み重ねが現れ始めてきたのか、理由は多々ありますが将来の自分をスマートにかっこよく見せる為には自分の髪の毛は長期的に大事にケアしてあげなければないないと感じました。