油断していたら大変なことに

マスク生活が続き、たとえ肌荒れしていたり吹き出物が出来ていても、誰からも見えないので、早急に改善しようと言う気持ちもなくなっていました。お手入れを手抜きしている自覚はなんとなくあったのですが、自分の顔を鏡でしっかり見ることもしなくなっていたと思います。

http://www.aerotropolis-europe.com/

先日、外出先で明るい照明のある鏡の前でマスクを外しました。うがいをしようと思ったのですが、それを一瞬忘れるほど自分の肌質に愕然したのです。頬骨の高くなっている部分にはシミが、目の下には黒々とクマが、鼻はマスクが擦れる部分は赤くカサカサしており、全体的に毛穴が目立ち、口の周りの乾燥もひどかったです。季節の変わり目と言うことで、肌も不安定になっていたとは思うのですが、あまりの酷さに頭痛がしました。

帰宅してお風呂上がりに念入りに鏡で確認したところ、状態は変わっておらず、とにかくひどく乾燥していることがわかりました。接客業なので、以前はお客さまにどう見られるか気になって、お肌のお手入れを一生懸命していましたし、肌の調子が悪いと思えば、食べ物や睡眠に気を使っていました。今はそれをすっかりサボってしまって大後悔です。今後は見える見えないに関わらず、肌のお手入れをきっちり行っていこうと決心しました。