捨てる油が、役立つ方法を紹介します。

友人と外食すると必ず揚げ物を頼みます。友人はサクサクと美味しそうに食べるので、私も手を伸ばしました。友人は揚げ物を食べるのも好きですが、作るのも好きと言っていました。

友人に、作った後の油処理に困るよね?と聞いてみると、意外な答えが返ってきました。
油は何を使っているのと質問されたので「え?キャノーラとか、サラダ油使っているけど」と答えると、「キャノーラ油は大丈夫だけど、サラダ油よりオリーブオイルがいいわよ。カラッと軽く揚がるし、メタボにも効くのよ」と、いい事を教えてくれました。

CBDMAXのリラックス効果は?睡眠不足のOLが効果と体験談を紹介!

話が逸れましたが、私に教えてくれた答えが、「困るわね。私は、捨てる油を石鹸水に変えちゃうの」でした。ポカンと口を開ける私を横目に、ある液体を油に加えると石鹸水に代わるのよ。それは「アブラトールジョイ」っていう廃油処理剤で、冷めた油にこれを入れてかき混ぜて水で流しながら捨てるのだけど、油が1リットルなら30mLくらいを入れるの。石鹸水だからシンクとか、掃除しにくい排水口も勝手にキレイになっちゃうの、便利でしょ?こんな液体があるのですね。

まさに、揚げ物好きには強い味方。流すだけで、捨てる油もシンクも排水口もキレイになるのは一石二鳥で、とても魅力的ですね。これは私も欲しい。アマゾンで1リットルが2500円ほどと安価でした。すぐに使いたくなり、さっそく購入ボタンをポチッとしました。